Home > スポンサー広告 > クリアするまで書かない事が目標だった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/642-2f5630b2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from gmt0900

Home > スポンサー広告 > クリアするまで書かない事が目標だった

Home > 未分類 > クリアするまで書かない事が目標だった

クリアするまで書かない事が目標だった

【永夜抄normal妖夢単体標準残機】
【永夜抄normal冥界組(初クリア)標準残機】
FC2ブログに拡張子変更で上げてみたけど動かないので、取ったまま放置していたHPスペースを初利用。

えーと、その、なんだ。
ある試験の帰りに秋葉寄ったんですよ。
秋葉原自体はパーツ買いに行ったことは何回かありますが、本当にそれだけで、ヲタカルチャー関連での利用は一切経験がなく…普段から漫画買うとき一般書店で買ってるような人間ですからねぇ…
同人ショップというか、どこがどの店か名前を見てもよくわかんない。
散々迷った挙句メロンブックスに突入。

初体験の感想は…なかなかカオスな空間でしたねぇ…まず面積で、三大誌のコミックのコーナーより東方のコーナーのほうがパッと見大きいってだけで、同人ショップ初体験の感覚では十分カオスだから。それ以前に「一般書籍も扱ってたんだ」と思ったがw
多分東方Windows版全種在庫あったかなぁ…文花帖だけ記憶があやふやだけど多分あった。あとぱちゅコンも見かけた。他は知識がないからよくわからんw

秋葉原という特殊な立地上なのか、それとも単に狭いからなのか、18禁コーナーのボーダーが全然よくわからなくてですねぇ…普通に歩いてたら普通に迷い込んでましたよ。多分入っても大丈夫だろうと思ってたんですが、いざ入ってみたらアレはかなり精神的に悪い意味で来ましたね…一度に視界に入ってくる量が多すぎる。あわてて逃げた。
迷ったといえば、迷ってる最中にえれっと氏の過去作品まとめ本(もちろん全年齢)を見つけてしまって…正直かなり悩んだ挙句、目的を思い出し棚に戻した。危ないw
ちゅるやさんの人って言えばわかりますよね…?

とりあえず一本だけ買う、と決めていたので…永夜抄と妖々夢で最後に迷って、永夜抄購入。やっぱり初めはこれだよね。

それから、とりあえず単体キャラを出すためのEasy全キャラクリアといいつつ最初は冥界組でクリアからそれなりにガンガンやってはいたんですが…ネット封鎖の間ものすごい勢いでプレイ&なぜか保存してあった攻略動画を眺めてたら、こんなことに。
わざと絶対クリアできないように体験版を冥界組Hardでやってたせいか、避けはともかくとして攻めに関しては信じられないほど早く出来るようになりまして…逆に言えば他のキャラが全然クリアできません。更に言うと、実は先にクリアしたのは単体妖夢の方が先、というかノーマル初クリアが単体妖夢でした。しかもその後冥界組でやったらなかなかクリアできないという。
一応残機最大で挑んだ単体初クリアのリプレイも保存したんですが、その前にクリア寸前で撃沈したプレイより点数が2億点ほど低くて…本当は初クリアでリプレイ上げるつもりだったんですが点数がどうしても気になって見送り、結局標準残機でやり直し。その流れで冥界組残機最大ではクリアしてないというw

コントローラはXbox360有線コントローラ、十字キーの調整とx360cドライバ導入済み。永夜抄はPOVハットスイッチだと入力効かないから公式ドライバだと十字キーで動かせないんですよねw

Comments:0

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/642-2f5630b2
Listed below are links to weblogs that reference
クリアするまで書かない事が目標だった from gmt0900

Home > 未分類 > クリアするまで書かない事が目標だった

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。