Home > スポンサー広告 > アウステルリッツの三帝会戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/506-a3abb0c7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from gmt0900

Home > スポンサー広告 > アウステルリッツの三帝会戦

Home > 未分類 > アウステルリッツの三帝会戦

アウステルリッツの三帝会戦

さて、明日8/22は
大槻ケンヂと絶望少女達「人として軸がぶれている」(さよなら絶望先生 OP)
島みやえい子「奈落の花」(ひぐらしのなく頃に解 OP)
水樹奈々「MASSIVE WONDERS」(魔法少女リリカルなのはStrikerS 後期OP)
が一斉に発売されます。どう見ても来週のオリコン確実に荒れますね・・・それにしても恐ろしいメンツだ。

記事タイトルの意味と本文の関連性を一発で見抜ける人がいたらなかなか凄いな。たまにはやってみるか。↓に反転で答え

なのはの第一期だけは新房が監督

http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-206.htmより
ナポレオンのフランス皇帝登極からちょうど丸1年経った1805年12月2日、宿敵ナポレオンとの戦争を闘っていたオーストリア皇帝フランツ2世を支援するために参戦したロシア皇帝アレクサンドル1世の3人が、オーストリアのアウステルリッツで鉢合わせになり、世に言う「アウステルリッツの三帝会戦」という事態となった。この戦闘は、2国対1国の戦いであったにもかかわらず、ナポレオンの天才的な戦術も功を奏し、フランス軍の劇的勝利に終わったのであるが、このことは、欧州諸国に近代国民国家の底力を見せつけるという戦いとなった。

となると、この戦いを制するのは・・・

Comments:0

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/506-a3abb0c7
Listed below are links to weblogs that reference
アウステルリッツの三帝会戦 from gmt0900

Home > 未分類 > アウステルリッツの三帝会戦

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。