Home > スポンサー広告 > さよなら絶望先生 第三話「その国を飛び越して来い」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/487-e45c6750
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from gmt0900

Home > スポンサー広告 > さよなら絶望先生 第三話「その国を飛び越して来い」

Home > anime > さよなら絶望先生 第三話「その国を飛び越して来い」

さよなら絶望先生 第三話「その国を飛び越して来い」

主役の絶望先生こと糸色望役を担当している声優の神谷浩史さんは、去年交通事故に遭い心肺停止、事故の衝撃で肺が潰れ、命があっても復帰は危ういとまで言われたそうですが、見事に回復され、毎週元気に絶望してくれています。
先生の「死んだらどうする!」にやたらと力が入っていたのには、本人の事情もあるのでしょうか。
(やたら元気に回復しているのを見ると、某所で「融資」でも受けたんじゃないかとも書いてしまいたくなりますが…)

今日は前半の黒板が鬱陶しい、画面がずっと同じ、なんだかテンポが微妙かもしれない…と思ったあなた、実は前半にはものすごく壮大なネタが仕込まれているんです。この不快感はそのネタの弊害が出まくった結果です。普通に見ても絶対にわからないので、さよなら絶望先生元ネタWikiを見てください。見ればこの回の評価が180°変わるはず。

色が黒いほうの新キャラ、通称「マ太郎」は、原作でもさりげなく激ヤバ発言を担当することが多いキャラで…予想はしてましたが今回TVでは流せないセリフが随分ありましたw
原作のマ太郎は訴訟モノです…一応初登場回は第一巻の第9話ですが、前回の記事に書いた加賀愛の登場回でも…。

あと、時かけ見逃した俺を更に絶望させないでくださいorz
過度にタイムリーなネタが…逆に制作スケジュールは無事なのか心配になる…

最後のアレはLevel42で検索。

今回のファンサブ泣かせは…あ、今回は大丈夫かw

Comments:0

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/487-e45c6750
Listed below are links to weblogs that reference
さよなら絶望先生 第三話「その国を飛び越して来い」 from gmt0900

Home > anime > さよなら絶望先生 第三話「その国を飛び越して来い」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。