Home > スポンサー広告 > さよなら絶望先生 第二話「トンネルを抜けると白かった」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/484-b77d4386
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from gmt0900

Home > スポンサー広告 > さよなら絶望先生 第二話「トンネルを抜けると白かった」

Home > anime > さよなら絶望先生 第二話「トンネルを抜けると白かった」

さよなら絶望先生 第二話「トンネルを抜けると白かった」

↓この棒の中はトリビア


最近Uアニの人気が上昇していて、地方で放送されないアニメをどうやって見るかが話題になることが多いですが、ここで少し視点を遠くに飛ばしてみましょう。
海外の方がどうやって最新の日本アニメを視聴しているか、知っていますか。
海外ではファンサブという活動が行われています。一言で言えば、「有志による字幕」。日本語のセリフと字を全て翻訳し、合成してアップロード。
日本の著作権法で言えばもちろん違反ですが、こんな気の遠くなる作業を全て無償で行う人々に苦言を呈する人がいるとしたら、豆腐の角に頭ぶつけて死んで下さい。

この作業はさすがに猛烈な労力を要するため、個人ではまず出来ません。サークルが結成されているわけです。
早いところでは日本での放送から2、3日で翻訳をアップロードするところもあると聞きます。

さて、YouTubeを知っている人にとっては常識に近いこんなことを、わざわざ絶望先生の記事に書いたのは、もちろん絶望先生、というか新房SHAFTのアニメが特別だからですよ。
ネタが大量に仕込まれる新房アニメは、ファンサブサークルの挑む課題としては、誰もが認める最高中の最強難度。有志、いや勇者達が挑んではバタバタと倒れ、勝てたとしても大幅に作業が遅れるのが当たり前。

今日、ファンサブサークルの中でも腕の立つ職人集団として知られているというa.f.kの制作した"So-long, Mr.Despire"の第1回を少しだけ見ましたが、さすが名の立つサークルだけのことはある…OPの吉野家コピペも全訳。挙げ句の果てにはキャラクターの名前の由来にオリジナルの解説まで入れる始末…
是非その目で確かめて下さい。感動モノです。


さてと、そろそろ本題いきますか。

OPのコピペが今回は宇宙ヤバいコピペになってました。またファンサブが泣きます…頑張れ海外の皆さん。(でもこれって訳す意味無いよな…。)
あと地名ネタには全部解説が要るのか…これだから新房アニメは地獄だぜ、HAHAH(ry

同じテーマのキャラ紹介を一気に揃えてくるあたりは構成力の高さが光ってますね。木津千里の紹介を第1回から分割して入れていたのには原作既読だからこそ唸った。

作画は第1回程ではないけれどまだまだ高水準。サントラに意外とバリエーションがあったので焦った。そういえば新房アニメはサントラの評価も概して高いらしいですね。関係ないTV番組でコンスタントに使われるとか。

今日出てきた小森霧は、原作で後に加賀愛が出てくるまで一番人気だった(らしい)キャラです。加賀愛のほうは色々訳あって今出るわけにはいかないのですが…気になる人は原作第六巻をどうぞ。第六巻は他にも秀逸な話が多い巻なので、試しに買うなら個人的にオススメ。

前回、久米田節が炸裂していた黒板は、今回はうってかわって結構わかりやすいネタが転がっています。張り紙も似たようなレベル。背景の絵にもいくつか仕込まれてます。
少しニコニコ見てる人なら8割は堅いでしょう。自分のダメ知識の蓄積量に絶望してください。

Comments:0

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/484-b77d4386
Listed below are links to weblogs that reference
さよなら絶望先生 第二話「トンネルを抜けると白かった」 from gmt0900

Home > anime > さよなら絶望先生 第二話「トンネルを抜けると白かった」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。