Home > スポンサー広告 > 泣きっ面にぼたもち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/477-bef88da1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from gmt0900

Home > スポンサー広告 > 泣きっ面にぼたもち

Home > 未分類 > 泣きっ面にぼたもち

泣きっ面にぼたもち

神様も仏様も信じなくなりましたが、一つだけ信じていることがあります。良いことも悪いことも、そう続くものではないということ。

(ここから先は、食事の前後一時間は読むのをお控えください)

昨日、机の引き出しから図書券を発掘したので、前から散々購入を迷っていた本(←今日は書けないので次回)を買うことにし、朝から割と高めのテンションで出発。
来た電車が妙に混んでいたので、機嫌が良いのに免じて一本見送る。(見送る、とは言っても、乗り換えると到着時刻は同じだけど。)

まぁ朝のラッシュなんてどれも似たり寄ったりだから、そんなことは大して意味がない。次の電車もマシとはいえ結局混んでいた。鞄を肩にかけておくのが憚られる程度には。
聞きたい曲が思いつかず、イヤホンはつけずに乗車。

「ビチャッ」
昨日NHKの予報士がしきりに傘を持っていくよう念を押していたが、雨はまだ降っていない。
電車では初めてのはずだが、大方予想はついた。

窓の外、ぼやけたコンクリート。せめて意識だけは見えないはずの東京湾まで飛ばす。いつもであれば何気ないはずの所作。その一つ一つに、無意識の呪いは既に届いていた。
「ビチャッ」
先程と寸分違わぬ音を伴って、視界の底を、黄色い何かが一瞬で駆け抜ける。意識で拒んでも、体が情報を貪る。
ようやく車内が凍りついた。

いつもは開くドアの前に立っていることが多いのに、今日に限って目の前の扉は微動だにしない。
乗り換えまで二駅。降りる客の足がいつもの二倍は速い。ここで降りる客がこんなに多い日はあっただろうか。
乗り換えまで一駅。ここまで来るといつもは空いているのに、隣の車両が明らかに満タン。
乗り換え駅到着。駅員が見当たらない。しかも降りると同時に待ちわびた客が入ってくる。一抹の不安を残しながらも乗り換えギリギリのためやむを得ず退散。

先程人が捌けた時に気づいていた。黄色の川が俺の教材鞄を掠っていたことを。
幸い中身は自転車のカゴで傷が付かないようにファイルなどで全て覆ってある。
問題は鞄そのものだ。ハードユースなので、汚れても服と一緒にに洗濯機で洗えるものを使ってはいる。だが今は朝、午前八時半。近郊の施設は調べていたが、コインランドリーはどうにも記憶にない。

諦めてそのまま登校。
一日中鞄を気にしながらも授業は割と身が入った。
昼には予定通り本屋で目当ての本を購入。

帰り。雨がそこそこ強めに降っている。予報は夜降り出すと言っていたから今日は自転車。まして週末に自転車を駅に預けておく選択は、ない。
上着でカゴを覆い雨除けにする。この上着、そういえばおろしたて。だが背に腹は代えられなかった。
朝のアレがもし溶け出すようなことがあるとしたら。

なんとか無事に家まで帰り着く。大急ぎで鞄の下洗いを済ませると、荷物が届いていた。

ステーキ肉。島根の石見和牛。しかもニッポン放送から。
これまでに母の姉がよく懸賞に応募しているおかげで、何度か似たようなことになったことはある。特によく来るのが文化放送からのお米。
しかし、これはおそらく最高額の当選…何を隠そう和牛だ。しかも540g。180g*3枚だろう。
とりあえず母にメール送信。
「ピロリロリー」
何で壁の向こうで受信してるんだ…こんな日に充電したまま放置とは。

幸い買い物はしないで帰ってきたので、この「棚から和牛」を新鮮な内に頂くことに決定。

うまい、うますぎる。どこまでもとろけるのにぜんぜんしつこくない。
文句があるなら一つだけ。
「前フリなしで食べるのは勿体無い」
量が多いから丸々一枚分残ってる。まだあの強烈なうまさが残ってると思うと…怖い。

中に入っていたリピーター向けの通販チラシで更に驚愕。
正式な価格が判明。9450円。一枚3000円だから食べ方によっては一口が3桁行く…

みなぎる和牛パワーで今日の自習メニューを瞬殺したあと、買ってきた本を少し読む。初めて買ったジャンルだったが、地雷ではなかったようで一安心。

書いてみて文量のバランスがとれていないのが気になるが、神経が過敏になるときって大体こうなるんだろうな…

俺のテンションが見事なy=x^2のグラフを描いた1日でした。

Comments:0

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/477-bef88da1
Listed below are links to weblogs that reference
泣きっ面にぼたもち from gmt0900

Home > 未分類 > 泣きっ面にぼたもち

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。