Home > スポンサー広告 > 丹波じゃない方の亀山とDriveImage XML

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/466-d5898600
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from gmt0900

Home > スポンサー広告 > 丹波じゃない方の亀山とDriveImage XML

Home > 未分類 > 丹波じゃない方の亀山とDriveImage XML

丹波じゃない方の亀山とDriveImage XML

三重県で震度5強の地震がありましたね。死者はいなかったようで何より。

ところで震源地の亀山市は、高い品質とエコへの取り組みもさることながら、何より卓越したセキュリティ対策からネット右翼軍団の製造・貿易関連事項でよくネタに上がる、シャープの液晶テレビAQUOSを製造している亀山工場があるところです。震度7でも大丈夫と豪語しているだけに被害はなかったものの、工場は緊急停止したそうで。
株やってるひとは明日が絶好の買場ですんでオススメ。ただし、有機ELの動きには気をつけて、早めに売ってしまうのがベストです。

さて、HDDシリーズの続きやりますか。

今回データをコピーする際、前に買ったBUFFALOのHDD付属品だったAcronis社のDriveImageが使えなかったので(当たり前)、何かフリーソフトで無いかと探してきたのが、名前がややこしい「DriveImage XML」。こっちはRuntime社製なので、付属品だったほうと関係は一切ありません。
無料ですが日本語化はされていないようです。まぁ簡単な英語だから大丈夫だと思いますが・・・

このソフトの一般的使い方に関してはpnpk.netさんが詳しく書いてくれているのですが、俺の環境はデュアルブートを用意してあるのでちょっとやり方が違います。というか、単純になったというか・・・

環境。
C:Windows 2000 D:データ E:Windows XP

やり方。
新HDDのパーティション構成を似たような感じに3つに分けて、旧HDDからWindows2000を起動しD:とE:のファイルを全てコピー。
この時はDriveImage XMLは敢えて使わず、FireFileCopyというソフトで普通にファイル単位でコピーする。こうすると後からデフラグしなくていいんです。
今回は何かと引っかかるので新HDDにXPを移すのはとりあえず諦めました。少なくとも家のPCのBIOSが137GBの壁にひっかかるので、E:に移しても起動できないはずです。後でD:に入れ直すかもしれないけど今は予定無し。

で、旧HDDのXPを起動、
DiXML1

DriveImage XMLを起動。"Drive to Drive"の項目を使い
DiXML2

コピー元のドライブを指定、Nextをクリック
D2D1

コピー先を選択しNext
D2D2

確認。正しいかどうかよく見てNext。
D2D3

このあと何回か画面が出るかも。画像は再現なのでここまでで勘弁。
赤い警告画面が出たら、太字のローマ字記号数字を正しく打ち込んでください。この文字は移動先のHDDとパーティションを示しています(例:2台繋いだ場合、セカンダリIDEにつないだHDDのパーティション2=DISK1#2とか出る)

こうして旧C:を新C:に丸ごとコピー。
この丸ごとコピーというのがOSにとって重要。OSを起動させるのに必要なMBR(マスターブートレコード)をコピーしなければいけないので、ここは丸ごと。
最後にC:だけデフラグをして処理完了です。

Comments:0

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/466-d5898600
Listed below are links to weblogs that reference
丹波じゃない方の亀山とDriveImage XML from gmt0900

Home > 未分類 > 丹波じゃない方の亀山とDriveImage XML

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。