Home > スポンサー広告 > PDF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/448-f1cb8e04
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from gmt0900

Home > スポンサー広告 > PDF

Home > 未分類 > PDF

PDF

悪あがきするのも良いかと思って、過去問落として解いてたんです。便利な時代になりました。PDFですぐにダウンロードできる。

ところが、このPDFというところがちょっと曲者・・・

原因は全くわかっていないのですが、公式PDFビューワであるAdobe Readerのインストール中、ごくまれに「Data1.cabが壊れています」と出てインストールが続行できなくなるエラーが発生する人がいるらしいんです。
アタっちゃったんですよ、これに・・・
どうやら数日前にAdobe Readerは最新のバージョン8が後悔されたようなのですが、インストール中のバグは改善されていないようで(というか、今までのバージョンでも引っかかったはずだからどうやってインストールしたのかわからないけど)、色々調べてやり直ししてみていたんですが、完全にお手上げ。

で、記憶の深淵をたどる旅に出て、ふと見つけたのが、昔のAdobe Acrobat Reader激重時代に現れた、独自エンジンのPDFビューワの存在。「独自エンジン」がポイント。(そうでないとAdobe Readerがインストールできなければ結局使えないから)
その名をは、Foxit Reader
あまり期待しないでインストールしてみると、インターフェースは英語だが全く問題なく表示できる。
何より、軽い。スクロールしてもCPUに負荷がかかっていないのが体感できる。
ズーム機能はちゃんとAdobe Reader並だし、印刷機能も充実。複数ページをまとめて1枚に印刷できる機能もバッチリ装備。これで紙を節約できる。

なお、日本語の表示には fpdfcjk.binaddonsのEastern Asian Language Support) が必要なので必ず導入してください。日本語化はUI Language Packageで。両方ともダウンロードしてFoxit Reader.exeが入っているインストール先フォルダにコピーして、Foxit Readerを起動し、LanguageからJapaneseを選択すれば完了。
但し、このままではさっき言った複数ページを1枚に印刷する機能のところで肝心な方向指定のダイアログが英語のままです。lang_ja_jp.xmlをメモ帳などで開いて、と出ているところの下の行に
<string id="2139" text="左から右へ" /> 
<string id="2140" text="右から左へ" />
<string id="2141" text="上から下(左→右)" />
<string id="2142" text="上から下(右→左)" />

を貼り付けて追加してください。他にも未訳部分まだまだあるそうですが今見つけたのはこれだけ。

Comments:0

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/448-f1cb8e04
Listed below are links to weblogs that reference
PDF from gmt0900

Home > 未分類 > PDF

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。