Home > スポンサー広告 > 履歴往復?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/385-91fc6686
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from gmt0900

Home > スポンサー広告 > 履歴往復?

Home > guide > 履歴往復?

履歴往復?

えーと、今目の前でわけのわからないことをやっているなーと思った古参の読者?の皆様。

FC2ブログには、訪問者履歴を表示する機能があります。
ただ、FC2ブログにログインしているFC2ブロガーしか履歴に残らないという条件付きですが。

ただ、FC2ブログの場合、エログか、アファリエイトをガンガンやっているブログをやっている場合でも無い限り、結構ユーザー間の交流が頻繁に行われているらしく、「訪問者履歴から飛んできました~」でコメントを残すのは、良い習慣と見られているようです。
実際、コメントしようがしまいが、相手が履歴を見れば行ったことがバレるので、どうせならコメントを残して、進んでブロガーさんと交流するほうが楽しくブログ生活を送れるでしょう。

スレッドテーマにも同じことが言えます。
はてなのキーワードと違って、手動でやる手間がかかりますが、代わりに、「来られることが迷惑ではない」という意思表示にもなります。
実際、これだけの規模のサービスとなると、スレッドテーマのPV誘導力も結構侮れないものがあります。そこそこ投稿されているテーマに一つ記事を書くと、一日で35PV程度は流れ込んできます。
履歴ほどではないですが、コメントをしやすい気分になれるようです。

というか、FC2の(正確には、上述の「エログか、アファリエイトをガンガンやっているブログをやっている場合でも無い」ブログでは)雰囲気はかなりオープンです。

インターネットに慣れすぎて免疫が出来てるはてなダイアリーのコミュニティとはここが違うところでしょうか。

はてなのコミュニティも面白いんですけどね。特にはてなダイアリークラブが。キーワードもユーザーの質が高いから出来るし。Wikipediaで保護がかけられたときははてなキーワードが役に立つし。ただつながるのではなく、見てるだけでも面白いのがはてなダイアリーのコミュニティの凄さですね。

Comments:0

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/385-91fc6686
Listed below are links to weblogs that reference
履歴往復? from gmt0900

Home > guide > 履歴往復?

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。