Home > スポンサー広告 > ドイツにもらった元気で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/382-55a33f27
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from gmt0900

Home > スポンサー広告 > ドイツにもらった元気で

Home > 未分類 > ドイツにもらった元気で

ドイツにもらった元気で

文化祭騒動記シリーズ明日完結・・・のはず。

早寝するはずだったが午前0時。ドイツvsアルゼンチン戦があまりにも面白くて見てしまう。ユニフォームとか気に入ったのでドイツに肩入れ。結局PKで勝負が決まるまでばっちり見届け、午前3時前「よっしゃぁぁぁぁぁぁ(小声)」

学校について昨日買った小物を適当に飾ってもらい、本番スタート。

と思いきや、下ごしらえにかなり時間がかかっているらしく、全然開店する気配がない。そうこうしているうちに他のクラスの店はガンガン客を集め始めていた。本来なら調理に加勢したいところだが、うちのクラスの場合、事前に決めたメンバー以外は検便を提出していなかったため、食材に触れることすらできない。仕方がないので偵察に行くことに。

9組。フライドポテト・・・と思いきや、味が3つもある。イタリア風を購入。100円。予想外の味がうれしいが、辛い。ポテト本体はよくできてるけど、ちょっとフレーバー使いすぎだな。
自分のクラスの反対側へ。6組のワッフルの集客が異常に多い。こっちは開店すらしていないのに向こうには行列ができている。

ショックを受けつつクラスに戻ると、シフトのことで散々質問を受ける。開店時間が3回ほど変更された上結局はっきりしなかったため、シフトの時間が完全にズレた。1グループ40分計算で作った物が30分交替になることになったが、そもそも連絡が取れなくなってしまったためにシフトが機能不全に陥る。ところが、結局あまり仕事がないためほとんどダメージなし。なんじゃそりゃ。時間があるので何か食べることに。
5組に行きお好み焼きを購入。青のりがいっぱい乗ってておいしかった。量が適度で他の物も余裕で食べられるようになっているところがいい。例のる5組会長さんは見かけなかったが、代わりによく知っている先生が5組の担任だったらしく声をかけられる。

そうこうしているうちに自分のシフト(だったもの)が近づいてきた。食券販売担当から
「これ、50円玉か10円玉に変えてもらってきてくれない?」
と、500円渡される。
クラスを回り、
「両替たのんでいい?」
「OKOK!ついでに買ってかない?」
「もちろん!」
この流れで1組のジャーマンポテト、3組の餃子を購入。
1組は人数が少ない上に男子が多いという劣悪条件の中で健闘していた。ただ、手間がかかるためか長時間待ったことと、量が若干少ないのは気になった。
3組でも若干待たされたが、特筆すべきことがある。
模擬店で、教壇というものは大抵邪魔になる。今回移動ができなかったが、3組は2Fにあり大ステージがある中庭方向に窓がついているという立地条件を利用し、教壇を使って机と椅子を底上げして窓の外を見えるようにした。いわゆるパノラマシートだ。このアイデアには驚愕した。

またクラスに戻る。クラスのメンバーは材料費を負担しているから、2個程度は無料で食べていいことになっていた。今まで書き忘れていたが、うちの料理はタコス。辛口をいただく。
トルティーヤって何なんだっけと思いながら口に入れると

「これ、ケンタッキーのツイスターじゃん」

というか、肉の部分がチキンになっているのがツイスターといった感じ。それくらいそっくりだ。タコスでは肉は挽肉の炒め物になる。
担々麺などで赤色系の辛さには結構慣れている俺には辛くなかった。普通の人には結構辛いらしい。
とにかくおいしかった。やるな。

若干激しすぎる客引き(明日はやめようね)の成果もあって、12:35分頃、1日目の予定数200個を完売。

売り切れた影響もあって静かになった頃、隣の8組が
「唐揚げ半額ですよー」「唐揚げ50円ですよー」「唐揚げ半額ですよー」
とずーっと言っているのが聞こえてくる。意外と苦戦していたのだろうか。
8組には黄色や白のペンキを貸してくれたよしみもある。早速一つ買おうとすると、食券の係の人に
「いつもペンキ借りに来る人ですね~」

そうですよ、俺が例のペンキ泥棒ですよw

肝心の唐揚げは・・・やわらかジューシーで普通においしすぎ。これが売れないとは・・・もったいない。

一通り片付けも終わり、調理担当以外はみんな帰ってしまったが、会長なので何となく残る。しかし仕事がない。調理が残っているのは、食材買い出しが帰ってくるのを待って、それぞれで食材を持って家で一晩保管するためだったらしい。俺も手伝いたかったのだが、上述の通り俺は検便をしていないので食材に触れることはできない。当然持ち帰れない。
結局、残った意味はほとんどなかった。

昇降口で友達に捕獲される。どうやら強引に店に押し込まれてしまったらしい。何分彼はやたらと友達が多いせいでクラスやら部活やら様々な店で食わされ、話によると今日だけで1700円ほど胃袋の中に消えたらしい。クラスで俺が見たときはすんなり入ってくれたように見えたのだが、この分だとどうも断ることに飽きていたようだ。とりあえず明日は激しい客引きはしないように厳重に注意しなければ。

残り一日。明日を乗り切れば、休日になる。明日は2時まで一般公開して今日の2倍の数を売り、その後装飾を全部撤去しなければならない。一番ハードな一日だ。最後まで全力で頑張ろう。

Comments:0

Comment Form
管理者にのみ表示を許可する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gmt0900.blog64.fc2.com/tb.php/382-55a33f27
Listed below are links to weblogs that reference
ドイツにもらった元気で from gmt0900

Home > 未分類 > ドイツにもらった元気で

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。