Home > 2009年11月

2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

中○し補充

「やだ、離して!リサイクルに戻して!」
「フフフ…俺の手でたっぷり印刷できる体にしてやっからよぉ…おとなしくしろ!!」
「え、ちょっとなにその道具…あ、だめ、助けて
\パチッ/
ぁぁぁぁぁー!!入ってる…入ってるー…!!!…ぁふぅ、そんなにインク出したら壊れちゃうよぉ…」

…お目汚し申し訳ありません…。
先日Twitterで「プリンタインクの詰め替えってえろいなー」と血迷ったつぶやきを投下してしまいましたが、その派生です…。
こっちのほうはやらないつもりだったんですが…

上述のとおり乱暴に使っていたからか、それとも旅行の写真を一気に大量に印刷したからかわかりませんが、プリンタのマゼンタ(赤)インクが出なくなってしまいまして…
何気にもう4年は軽く使っていたのでさすがに寿命でしょう。お疲れさまでした、Canon PIXUS 850i…。一応モノクロ印刷ならできるのでCDレーベル面印刷程度なら出番はあるかな…

今回はたまたま時期がよかったのと、壊れたプリンタの青インク(のカートリッジが破損して液漏れしていた)を秋葉ヨドバシで買って交換したばかりだったので、投げ売りプリンタの情報をなんとなく把握していたんですよね…
プリンタというよりはむしろFAX複合機で有名なbrotherのMyMioシリーズ、の下位機種にあたるFAXなし複合機の型落ち品、DCP-385CとDCP-165Cがヨドバシで投げ売りになっていました。
2機種の違いは主に液晶(カラー画面orモノクロ一行)だったんですが、両方ともデジカメやケータイのメモリを直接差し込んで印刷できるフォトダイレクト機能付き。これを使うとなるとカラー液晶の利便性が生きてくるところ…
というわけでDCP-385Cの方を購入しました。9,480円の20%ポイント。調べたところamazonの底値には負けたようですが、購入時では最安かと。
brotherのプリンタはCanon、EPSONに比べて画質は微妙ですが、5年前でこそ「買っちゃダメ」レベルだったものの今は十分まともなレベルになりました。
未だにインクカートリッジにICチップがついていないので、インク詰め替えでも残量を正しく検知してくれます。詰め替えをすると若干プリント画質が落ちてしまいますが、メーカーの時点である程度画質に妥協してるんだから気になりません。
なので詰め替えする人にぴったり。
正直、一度詰め替えやったらもうカートリッジ買い換えてられませんよ?値段があまりにも違いすぎるので。純正3セットで本体買えちゃうんだからwww

使ってみたら思ったより画質もいいし、この値段でコピーもスキャンもできるし助かります。本当にいい時代ですね。
受話器とボタンがない以外FAXのボディと同じなんで面積だけは若干大きいですが、前面給紙ダブルトレイ等々ホコリを気にせずラクに使える仕組みになっていて、とても気分がいいです。あとプリンタドライバのUIがシンプルで操作性高かったのが意外。
地味に助かったのが、PC起動した状態でフォトダイレクト用のメモリスロットにメモリを差すとメモリーカードリーダライタとしても機能する点です。思わぬきっかけで母艦でSDカードが使えるようになりましたw

お役立ちレビュー「○と×」 ブラザーのプリンターDCP-155Cは詰め替えの至適機種でしょう!! - livedoor Blog(ブログ)
この記事でもうちょっと詳しく書かれてます。全面同意。


今日もやられやく 法政大学「アニメメーカー横断宣伝マン生ブログ!」 イベントに行ってきたお
自分の大学の学祭と同じ日だったので行っちゃいました…w
内容はだいたい合ってるんでまぁこの通り。管理人さん、この前後からえころじさんとゆまさんにだいぶ擦り寄ってますねー・・・w 
法政大の学祭は人が多かった。

さすがに悪い気がしたので、生ブロ後お好み焼き食べてすぐ自分の大学直行しましたが…うん、普段より人が少なかった…。
寒すぎて動く気にならず、学食で国会中継見てた始末…
それにしても、寂れたお祭りほど物価が安いのって鉄則なんでしょうか。うちの地元といい。

Home > 2009年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。