Home > 2008年01月

2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

みなみけ~おかわり~ 4杯目「片付けちゃっていいですか?」 ver.2

revどころじゃないです。追加が多い。
バンブーとARIAは書いたので下へどうぞ。

Continue reading

ARIA The ORIGINATION 第4話「その 明日を目指すものたちは…」


えーと、原作で大変なことがあったって騒ぎになってるんですが、そんなに重要なことですかねぇ…ニュー速で3スレほど一気につぶしたようですが。
多分ニコニコで見て一瞬でコメント閉じても見えてしまうレベルですんで、知らないですますのはちょっと無理そうな気がしますが…Waqさんとこでしじんさんが知りたくなさそうにしてたのでとりあえず書かないでおこう。今回の本編にも微妙に影響するネタだしなぁ。
あれ?しじんさんのHPってどこだ?

今回は超作画神が降臨されたようで…どうやら演出・絵コンテ・原画・作監全部一人でやっちゃったらしいですね。
井上英紀…この名前覚えておいて損はない。
ハルフィルムは人物作画崩れやすいけど背景は良い仕事のできるスタッフ、と言いたいんですがね…ARIA3期の作画はむしろ息切れが怖くなるレベルの神作画ですよ…戻って2期見た人とかあまりの落差にショック受けるだろwww

実は前回までの3回とも完全オリジナル回。ARIAスタッフは本っ当に恐ろしいですよ…原作よりARIAを上手に作れるといわれてしまうくらい、オリジナル要素をことごとく的中させる凄腕。
今回はやっと3期初の原作回。この回は新要素を使いつつも評価の高い回で、3期のテーマの軸になる分外せないと思っていましたが、やっぱり外さなかった。挿入歌に1期OP入れてきた時点で優先度が高いと理解していることがわかる。

中の人。
アトラの中の人は桑島法子さん。いわば、全力出し尽くしたタマちゃんお休みの代わりにミヤミヤがやってきた。そういえば何か髪型も似てるなw
原作で晃さんの若い頃ソックリと言われたあゆみは髪色で差別化。中の人の白石涼子さんは…ハヤテのごとくのハヤテ君らしいですね。女役やるの珍しいそうでw
杏の中の人は阿澄佳奈さん。何かとARIAと一緒に名前が挙がることの多い、ひだまりスケッチのゆの
声自体はほぼイメージ通りだった。

バンブーブレード 第十七話「光と影」


流れを無視するのが土塚流らしいですね…命の危機が迫っている場面にすらギャグを投入するという。
このシリアスな流れの最中に、東とミヤミヤの試合があんな流れってw
東は妹放っておいて一人でご飯食べたりするからあんなことになるんです。食べ物の恨みは恐ろしいですよ…w
ミヤミヤは負け方があんまりだから後で灯里が励ましてくれるらしいよ。チャンネルはそのまま。
以上中の人ネタ。
サターンの効果音は遊びすぎだからw

毎回サブタイトルの後ろに映る対戦表ありますよね。これどうやらキリノが毎回書いてるって設定らしいんですよ。内容から察するに。
今回、いつも赤ペンで書いてあるメッセージがないんですよね…サヤが代わりに書いたのか、それとも…

タマちゃんの本気は常にパワーアップしていきますが…何か、今回は見てて変な感動が突き抜けたというか…w
2chでも「よくわかんないけど涙出てた」というレスがぼちぼちあったんですよ…
先輩とかキリノとかが言ってたのってこういう感覚なんでしょうかね…

俗・さよなら絶望先生 第四話「路傍の絵師」rev2


みなみけ1期の時と似たようなタイミングで神MADが。
元ネタに合わせてデフォルメかけて、ほぼ全員黒髪という厳しい条件でもはっきり書き分けができてる作者凄い。あと加賀ちゃん人気自重w
パロディに定評のあるシャフト、東方も既にちゃっかりネタに使ってますよ…efの第1話、手元の動画では7:50。背景は月と竹なので永夜抄のStage4のはず、でもサイドの情報エリアは以前の作品に近い。
まぁ、ボスキャラがこなたで自機があきら様って時点で細かい突っ込みはしないほうがいいんですがw

ネットラジオで先生役の神谷さんが謝る羽目になるくらい、毎回Aパートの暴走が止まりませんしかもかなり不評が、今回はちょっといつもと構成が違った模様。
まずOPがない。ってか何だあのバラエティ番組みたいなスタッフロールはw
アバン1分ほどでCM。
2期になってからは1週に原作を3本使っていましたが、今回は…一応2本ですね。構成上は3本立てですが。
やっぱり2本でやったほうがシャフトが暴れる余裕があっていいな。2期の平均からするとネタ大分増えてた。
作画崩壊すら「本筋以外が気になる」というネタですからね…アクション凄いしBパートからすぐ作画完全復活するしw

Cパートだけで普通に原作ファン歓喜の模様ですが、Aパートも何気に原作通りに作ってあるという凄さ。
Aパートの原作、極小のコマが11個だけなのによく繋げたなぁ…マスクのコマだけは順番的に拾えないはずだったのにアレンジでちゃんと出したし。
久々にシャフトの本領発揮。
Bパートの図書カードに天沢聖司がいた件。文字全部同じかよ…一文字くらい変えた方がw

今日真ED来ると思ったんですが…CDの発売すぐなのに大丈夫なのかw

スキマージュ

角川グループがYouTubeと提携、ユーザーの作ったムービーを認める方向へ - GIGAZINE
やっぱり角川が先陣を切ってきたか。
MAD作者側への還元とかマッシュアップ関連とか、かなり不備はある内容ですがね…これでWin-Winの関係と言い切るのは早計もいいところ。まぁ最初はこんなもんだ。


スキマツアー回ってきました。なんかね、久々に週刊ランキング見てきたらずっとオーエンのターンだったから、これは行かなきゃと思ってしまって。
上の2つはなんとなくひねくれた選び方をしたと思う。
妖夢の方は…明らかに異色なのでこんなのもあるんだ的に。
妖夢は永夜抄の体験版で単純に見た目で「あ、このキャラいいな」と思ってやってみたら全然操作できなくてやる気ENDして以来、記憶に残りまくってるんですがね…調べてみたらキャラが不安定とか悪い意味で泣ける。
⑨の方は音がYMOっぽくて(素直に少女Qって言っておこう)好感度バリバリ。絵も良い味出てるし。

いざ回ってみたらアリプロっぽいのとかKOTOKOっぽいのとか案外多くいて吹きましたがw
肝心のオーエンがいきなりアリプロだったし。
神無月の腋巫女は動画作者まで悪ノリしてる始末w
DTM系なら中田ヤスタカっぽい曲あるかと思ったのにないんだなぁ…

バンブレがついに消えました。しかしなぜ1話じゃなくて2話なのか。
消された?いえ、うp主自ら消したんです。ただし1話以外w
同じうp主の他の動画も同時に消したらしいので(何気に今日まで生存してたひだまりスケッチ特別編とか)単なる巻き込まれ…いや、巻き込み?
しかも5話からは違ううp主になってたから消えてないし。
むしろ削除でヤバイのはクラナドですね…京都府警と結託して原田ウイルスのおとり捜査やった影響で全部権利者削除。最悪だが京都ということを考えれば割とたやすいw

収集

追加で必要になった願書やら調査書やらを一度に集めてきた。久々に外に出たのでついでに本もいろいろ買った。手元から1万円ほど払ってる。やばい。
午後6:38頃のTBSと7:00頃のフジが両方放送事故起こしてた件。30分間で2回も放送事故見てしまうなんて…やばい。


お前、まさか本編でそれに手をつけるのか…と言われそうですがそういうわけじゃなく。

今日は齋王出てたんですね。
ずっと俺のターンといえば今や普通にバーサーカーソウルでドロー!モンスターカード!でHA☆NA☆SEなんでしょうが、はてなキーワードによると、その元祖は遊戯ではないらしいんですよ。
ニコニコ以前にも2chで一発ネタAAとして「ずっと俺のターン」は地味に流行していたんです。ただ使う局面がほとんどないため本当に一発ネタ専用でしたが…。
そのネタAAが誕生したのが、齋王が以前出てきたGX第100話の実況、文字通り相手のターンをスキップする効果を持ったモンスター「ARCANAFORCE XXI -THE WORLD-」を使った時のこと。
ずっと俺のターンの生みの親は実は齋王だったというわけ。

ニコニコネタと思っているものでも実は結構違うルーツがあるもの、結構多いみたいですよ…

ちなみにそのデュエルはこちら。

ここで齋王と戦ってるスーツの少年エド君の中の人は石田彰さん、バンブレのダン君ですよ…普通にやると超イイ声…w
しかし101話の20:00ぐらいからの齋王のは顔芸も相まってモノ凄いですね…正に子安自重。

ちなみに齋王の中の人の子安武人さんは遊戯王DMでも敵役で一回出たことがあります。ブラックマジシャン使いのパンドラ。
ということはブラックマジシャンガールの初登場回。
地味かつ甚大な貢献…さすが子安さん。

バンブーブレード 第十六話「キリノの欠席と予選大会」

サターンは初代サターンかVサターンらしいです。Vサターンはビクターの製品だったんだって。ということはJVCつながり?

Continue reading

whoareyou


そういえば張り忘れてた動画。赤緑持ってた人は当時の興奮が蘇るはず。
GB引っ張り出してBGM確かめたら俺の記憶よりずっと正確な耳コピだったw

何でコレを張ったのかというと

ずっと前このどっちかがWaqさんとこに張ってあった気がしたので。
ずっと前、ということはつまり…

提出

雪降らなかった(正確にはちょっと降った)けど行かないつもりでいたので提出バックレた。
午後に電話かけて口頭で報告。

公式ニュースリリースにも載ってないのでGIGAZINEから。
ソフトバンクモバイル、月額基本使用料0円の「ホワイト学割」などの学生向け施策を開始 - GIGAZINE
これはすごい…ように見えますが、SBは利用料金で機種代を事実上打ち消す課金スタイル。下限がゼロだからといってヘビーユーザーの学生相手ではほとんど影響ないでしょう。
むしろパケット定額無条件加入でヘビーユース促進…まさに北風と太陽ですね。

本当にすごいのはコンテンツでタダを連呼している点ですが…業者寄ってくるのか?w

採点

英語-10、国語現+10古+5漢+15、社会+10。
成成明ならギリで受かったかもしれない。
今年は出してないから関係ないんだけどね…

しかし浪人にしては明らかにダメな数字。

TV見たら「西日本、関東地方の太平洋側で積雪の可能性があります」って…
普通は日本海側と付け足してくるところがわざわざ逆になってるとはw
普段お世話になっているウェザーニューズ携帯版によると、南岸低気圧という冬の特殊パターンらしいですよ。
明日予備校にセンターの成績出しに行くことになってたはず、どうしようか…
というか電車動くんだろうか…

採点する前に小言

まず会場がクソ寒い。エアコンはちゃんとあったんですよ?
まぁ千葉って時点で全国基準ではそう寒いほうではないんですが…昨日雪降ってたりしますし。三日前なんか夜降って積もってましたからね。電車止まらなくてよかった。
受験室は1Fの教室だったんです…建物に入ってみたら何か構造がおかしい。入った玄関の真横にドアがあって、その次はすぐ実験室。
大学だから当然階段状の教室なんですよ。で、前側の黒板の両脇に出入り口。
でも建物の中から見えるドアは1個だけ。
どういうことかわかりますかね…片方のドアがいきなり外に繋がってたんです。係の人間が結構頻繁に開けて寒いのなんのって。
建物の中のほうのドアもほぼ玄関直結だから結局無意味といえば無意味。
ドアが黒板側だから、教室の後ろの席は暖房の空気が溜まって結構暖まってたようです…
俺?一番前。
会場について早々身の危険を察知した俺はとりあえず要項を取り出し…

「試験場では、コート類を着用しても差し支えありません。」

一日中ジャケット着たまま受験。

で、何なんですか英語の大問6は。
予備校の英語講師が「子供生まれた年の解説講義で泣いた」とエピソードを交えて強調するくらい、毎年「ちょっといい話(書き下ろし)」のコーナーだったのに…
何で今年はIT革命なんだよwギリギリ形としては小説だけど中身ほぼ小論じゃねーかw

アクセントの問題も何か変な記号ついてるし、しまいには4コマ漫画の解説文を選ぶ問題まで出てくる始末…
去年は大きく変わったから今年はそう変なことはないだろうと油断してただけに驚きですよ…むしろ去年の変化よりひどい気がする…w

まともの基準

音楽権利者団体「ipod、HDD、携帯電話、カーナビ等も課金の対象にすべき」 - 痛いニュース
・・・・・・
いやぁ、これは凄いw
ニコ厨たるもの盗人猛々しいと言われてなんぼですが、利権ドロボーに言われる筋合いはさすがに無いだろうw
ってかまずニコ厨ですらないよ…iPodにカーナビに携帯…普通に一般市民じゃないか…

TV局の著作権使用料は定額制とか、集金以外の何が目的なのか一切わからないことを平然とやる団体が文化という言葉を使ってる時点でおこがましいですねぇ…
「文化が経済至上主義の犠牲になっている」とか正にこっちのセリフですよ…
ソースのITmediaのはてブコメントに書いてあったんですが

id:myfuna: ああ、うまいな、と思った。このゲームは、圧倒的多数の「興味のない人たち」をいかに自陣営に引き込むかの勝負であって、議論に勝つことにはあまり意味がないのかもしれない。

そっかぁ、つまり慰安婦問題や捕鯨問題と同じなのかぁw
よくわかった。

文化を掲げて金をせびる、誰が文化を安物にしたんだ? - P2Pとかその辺のお話@はてな
細かいツッコミはこちらに。

愚痴よりリラックスですね。

左は前に見つけたんですが、1期でもおかわりでもなく原作で作ってるので紹介するタイミングがさっぱりわからず…右の巻き添えで。
右は使い回し多いだろと突っ込む人がいそうですが、実際こうせざるを得ないんですよ…ってか、本来の三女と違う性格に見えるって時点で地味に凄いことやってるよな…


連続で東方をダシに使う。あだ名でカードゲームまでできてしまうあたりさすが同人…w
普段は右のように遊戯王キャラになりきってデュエルしてる人たちです。数ある闇のゲームの中でも、闇マリクの物真似が秀逸すぎるパート4のエフェクト編集版をどうぞw
どちらかというとGXキャラの物真似が多いので闇のゲーム張りづらいんですよね…カード集めてる現役プレイヤーがやる以上仕方ない。

ARIA The ORIGINATION 第2話「その 笑顔のお客様は…」


MADとかはないんだ。まぁ仕方ないよな…人気に対してこれほどニコニコと相性が悪い作品もそうそうない…w
↑の動画も最初から(荒らしが来ているわけでもないのに)コメントオフ推奨と書いてる人が普通にいるし…w

ARIAはOPが既に本編。飛ばせないし飛ばしたくない、という作りです。音楽を癒しの武器に据えた、と先週書きましたが、このOPにはスタッフの音楽に対するこだわりの極致が伺えるかと。
わざわざ毎回90秒の映像を余分に作るわけですからねぇ…

バンブーブレード 第15話「初合宿と初銭湯」


ふははははははははははは、完っ全に騙されたぜwwwwwwwwテツヤのせいでミスリードしてしまったw
聞いて驚け。お風呂シーン無い。
コメントもここは大荒れですねwwwそりゃタイトルで釣ってんだからあの濃さの弾幕も納得w

そして俺は風呂がなかったことに大喜びしているという…
原作の土塚氏ならやっぱりこうだよな、と納得してしまうんですよ…w
加えて(全然関係ないけど)おかわりのせいでものっすごい食傷気味だったんで…スルーが爽快だったりwww
代わりにプール掃除とかアイスバーとか、いつも通りのスタッフらしく屈折した方向で攻めてますからね…ここまで筋金入りだと妙な魂を感じてしまうw
相変わらず視聴者とPTAの両方に優しい親切設計…

さて、今回は完全オリジナル。期待通り違和感一切なし。
オリジナル回なのに良い意味で消化不良な気がする。2週分に分ければネタもう少し使えそうなのあるよな、と思ってしまうとか。原作無いのにね。

原作で会ったことのない東と町戸メンバーで話が出来てない感があるのは…やっぱ仕方ないよな…残り4人は性格の段階で対比構造がバッチリ出来ちゃってるからなぁ…
しかし安藤の存在感は相変わらずチートだ…誰にでも絡める黒ってミヤミヤの黒とはかなり性質違うよなぁ…w

1話でカットされた味噌汁の話をここで持ってきましたか…松屋が怒るぞw

ハートマン軍曹の歌とか、組み立て練習とか、妙に軍隊関係を匂わせるネタが多いのは何なんだろうかw

来週は何やらキリノが大変なことになるようですね…サブタイ「キリノの欠席と予選大会」って。
と考えると今回の合宿から次回への繋ぎはナイス演出。
次回の話はバッチリ原作ネタらしいですよ。

みなみけ ~おかわり~ 第2話「味は代々受け継がれていくもの」

とっくに消えてるけど張る。
VIPの突撃まで喰らってたようですね…どんだけだよ。


絵柄には大分慣れました、と書こうと思っていたんですが。
三女が徐々に童夢版デザインに近づいていく…後半の次女もなんか童夢版っぽい。
冷静に考えてみるとBGMも1期のサントラ使ってる。
会社変えた意味ないだろw

そして今回最大の争点…モブの人々が黒かった件。相変わらずやってることの意味がわかりませんね…
手抜きなら手抜きで白とかテキトー顔とかデフォルメとかいくらでもやり方はあるんですが、黒塗りって…怖いよ…w
よく見ると一回普通に描いたのを塗りつぶしてあって、実は手抜きですらないというwww
HDDにあった1期を見てみたら、やっぱり普通に描いてありますね…まぁモブは意識させないのが正解だからこれで当たり前なんだけど。
単に奇を衒っても受け入れられないと言ってた人がいましたねぇ…誰って実はZUN氏ですが。

今回は脇役が大勢出てきたので…うん、どのキャラも1人ずつ1期と対比させる分には特に問題はない。
ただ、特徴が目立ちません…名前まで把握してるはずなのに性格が表れないので会話シーンで見失いそうになります。
保坂はきもちわるさパワーアップしてますがww


あら探し動画が。
作画じゃなくて設定が不安定ってw

次回はお風呂回です…って、え、もう?
保険かけ過ぎでしょう…


すさんだ記事の最後に清涼剤を。1期DVD1巻の期間限定封入特典だそうです。つまり今から買っても手に入らない。
長女がソロで歌ってます。
EDのほうだけ消えてしまってますが…というか検索するとOPが残っててEDが消されてるんですが実はEDのほうが凄い出来。
キャラ声で歌えるって大きいな…

元ネタ解説って面白くないよね


絶望先生があの様だったので今日はこっちに文量を割こう。

今日のアニメカテゴリ2位。
映像はアニメ版とゲーム版両方から揃えてあるとのこと。飛び降りの映像はたぶんゲーム版バッドエンド「永遠に」ですよね。ニコニコRPGで見たんだよ それしかわかんないやw
しかしこれだけ合う素材よく揃えたなぁ…双方への愛を感じるw

で、音声側の遊戯王が俺の管轄なんですが…
まずメインの流れは遊戯王DMバトルシティ編準決勝、遊戯VS海馬のデュエルでオシリスとオベリスクが召還されて、神VS神のバトルに決着が付く寸前のところの会話で合ってるかな。だとすると多分131話?
但しこのバトルではデュエルの決着がまだつかないどころか、次の回が超時空脱線するというw

遊戯の断末魔の部分はドーマ編から、遊戯VSラフェール一回目で遊戯がラフェールに倒されるシーンです。158話。
4年半も放送してただけあって遊戯がデュエルに負けるシーンは何回かあることはあるんですが、このように豪快に負けたシーンは本当にココしかないんですよね。正義の主役がこれだけド派手に倒されるにはそれなりに理由があります…ここに至る展開は結構面白い。
ちなみにドーマ編は完全オリジナルストーリーです。オレイカルコスの結界をはじめ全体的にチートな強さのカードを出し過ぎたせいで、登場カードの多くがOCG化できてないんだとか…。
ドーマ編は素材の宝庫ですよ…あの有名なバーサーカーソウルもドーマ編。

バーサーカーソウルのところのBGMとして有名な「クリティウスの牙」もドーマ編初出。カードとしてのクリティウスの牙は海馬が使っていたので、この曲は本来海馬のテーマなんでしょうが…
というわけで持ってきました。

6:46からクリティウスの牙。あまり有名じゃない回だがこの展開はバーサーカーソウル超えてると思うw
総攻撃力→14400ですよ…LPいくらあっても足りないwww

余談ですが飛び降りのシーンに「王国編かw」とコメントがついていたので…とはいってもここなら見た人多そう。
遊戯王DM最初のシリーズ、デュエリストキングダム編で、決勝に入る直前に遊戯VS海馬のデュエルがあったんですが、そのデュエルで追い詰められた海馬が「俺が負けたらここから飛び降りる」的な脅しをかけるシーンがあるんですよ。展開が絵と違うのでここからはネタバレしませんが…
王国編はデュエルディスク未登場、バクラの声が違う人(初代中の人の体調不良でバトルシティ編からサトシの人に交代)、遊戯の中の人の演技がまだ未熟、表遊戯と闇遊戯が互いのことをまだ知らない、当時の作中ルールがOCGとかなり違うなどの理由でMADにはあまり出てきませんね…

俗・さよなら絶望先生 第二話「まだ明け初めし前髪の」

ニコニコのうp主コメ見るまで今回のサブタイトルがわからなかった件。公式サイトも載ってない。

あーもうなんというか…内輪向けも通り越して単なる意味不明ですね。ここまで来るとさすがに擁護できねぇw
原作持ってて映像は原作通りなのに内容が全っ然わからないんですが。暴走すればいいってもんじゃないでしょうwww
Aパートは暴走してB、Cで普通にやるというのがどうやら絶望2期のテンプレートらしいので、ネタ切れしないか生ぬるく観察させてもらいましょう。

構成としては明らかにミスだと思いますがね…暴走パートは2分で十分。
原作知らなくてもB・Cパートのテンポが悪い意味で間違ってるのは確実にわかりますよね…そもそも原作持ちでない人はAパートを耐えられないと思いますがw
セリフが詰まりすぎてアイキャッチネタ入れる暇すらないという…これじゃシャフトがやってる意味全然無いだろ…

深夜43時


ポケモン\(^o^)/
ネタは関係ないけどヒカリ(昔のカスミみたいなポジション)の中の人って豊口さんだったんですか。エ段の発音だけ微妙にキリノだw
前に何かのMADでヒカリが喋ってるとこの映像は見た気がするけどなぁ…全然気づかなかった。

神回に慣れてる感のある銀魂も大暴走。ピーはどう見ても意味無いw


こどものじかんのEDが「ハナマル☆センセイション」というタイトルだったことに何か運命のようなものを感じる。
ぱにぽにの原作者のアシスタントさんの漫画らしいですね。サビのデフォル目で一瞬アレと思ったらそういうことでしたか。
だってう゛ぁの中の人と友達ってマジですかw

「10年経っても犯罪」とか「生徒が先生大好き」と紹介するとここではモロに勘違いされそうだが全然そういったまずい方向ではない、とのことw

手の振りの早さは元ネタのこじかEDでは全員等速ですよ。みなみけで散々書いたけどこういうネタの入れ方俺大好き。

用件も終わったし、ネタばらししますか…気分を悪くされる方がいてもいけないので。

7日(月)、祖母が亡くなりました。
それでまず8日(火)、母の実家まで挨拶兼打ち合わせに行ってきたんです。件の偽装はその都合。
9日(水)に一気に買い物や掃除や支度をして、10日(木)通夜、11日(金)告別式。
本当は10日と11日の分も予約投稿で何か古いネタの記事でも置いておこうかと思ったんですが、力尽きて出来ませんでした。そもそも先に8日の偽装をバラしてまた偽装するのも気が引けてきてたしw

ただ、あくまで葬式のことは終わってから書くと決めていたので…現在進行形でこんなこと書くと周りまでどんよりさせてしまうと思ったんですよ。まぁ一番いいのはこんな記事書かないことなんですが…

まともに親類の葬式に参加したのは初めてではないので、葬式とか遺体とか火葬とかに直接衝撃を受けるとかそういうことはなかったんですが、その時の葬式は父方の祖父のだったんですよ…父方の実家には泊まった記憶は3回程度なのに、母方の実家の方は長期休暇の度に泊まりに行くくらいお世話になっていたので、喪失感としては今回の方が大きいですね。
祖母は若い頃東京に奉公に行っていた時期があって、その時期の人には珍しく洋菓子の作り方なども知っていたらしく…年齢の割に母方の家の食の趣向がやたらと洋風寄りなのは、おそらく祖母の仕業でしょうw
晩年はパーキンソン病で4年(正確には-10日)寝たきりの身での闘病生活を強いられましたが、臓器と頭は最後まで健康でした。特に頭は…下手すると子供の代の人間よりハッキリしてるんじゃないかというくらい、全っ然ボケになりませんでしたからねぇ…ベッドの上はさぞ暇だったでしょう…
米寿まで長らえて、命日の1月7日は昭和天皇と同じ日ですよ…やっぱ大物だわ。

通夜と告別式は実家の近くにある民間の典礼会館で行われたんですが、模造紙に大伸ばしプリントで何枚か写真が飾られていました。
おそらく一昨年の夏、病院から許可が出て一日家に帰って来たことがあったんですが、そのとき撮った写真、俺が撮ったんですよね…子供4人と一緒に映った写真が飾ってありました。家で印刷したせいでプリントの状態が隣の写真と比べるとかなり見劣りしていましたが…とりあえずあの日行けて良かった。

同じく会場に大画面TVがあって、スライドショーをDVDにして再生していました。DVDは式終了後、実家に住んでいる長女に渡されたそうです。文系が言うのもなんですが、技術の進歩が生活に役立つっていいですよね。
俺なら多分、Wiiを設置しますね…もちろん写真チャンネル。あれなら初めての方にでも操作できるでしょう。
スライドショーといえばBGMですが、「川の流れのように」と「愛燦々」の2曲だけでローテーションかけてました。確かに名曲だけどちょっと少なすぎないか…?
ちなみに告別式が終わった後次の人の通夜が準備されていて、スライドショーもその人のものに変わっていたんですが、BGMがドラマ「白夜行」のサントラだったのはちょっと…wいや、確かに曲はいいんですが、想起する内容に問題がw
まぁこういう人間は少ないんでしょうが…俺は一般人の頃からTV見てるときはずっとサントラ気になってましたからね…
俺だったら絶対にARIAのサントラ入れちゃうな…時間との兼ね合いや統一感を考えるとピアノコレクション一本で十分、もはや役不足w
ナレーショントラックだけ抜いておけばおそらく全部使えますからね…こんなサントラ多分他にありませんよ…

葬式はその時代の人生観が映るものだと思いました。既にいろんなことが略式になってるそうで。
多分俺は長生きできませんが、その頃の葬式はどうなってるんでしょうか…もしかしたらもうやらなくなってたりして?

祝いすぎ

http://www.shaft-web.co.jp/top.html
http://www.shaft-web.co.jp/top_image/nenga2008.jpg
なんぞこれぇぇぇぇぇ
シャフトのサービス精神は異常。 しかしすごい画像だw
昨年の作品から代表一人ずつ引っ張って同じ画像で共演させるとは…権利関係処理どうなってるんだよwww
確かにアニメ作ってるのは同じ会社だけどさ、
作品名ef - a tale of memories.ひだまりスケッチさよなら絶望先生
原作版権minori[エロゲ]芳文社(まんがタイムきららキャラット)講談社(週刊少年マガジン)
DVD販売元GENEONANIPLEXキングレコード

と、それぞれのバックグラウンドは実は一切関係ないというw
それで雑誌掲載用でもない(というか実際どこの宣伝にも使いようがない)HP掲載用に、それぞれのキャラデザ担当直々のイラストですよ…絶対にクオリティの無駄遣い過ぎるwwwwwww

バーロー

あー…矛盾が生じちゃってますね。何でこんな時に限って…
今日のバンブレとARIAの感想、朝書いて予約投稿で夜表示されるようにしたんですよ…いろいろ訳あって。
時刻設定に合わせて内容をプラスしました。

ARIA The ORIGINATION 第1話「その やがて訪れる春の風に・・・」

俺が深夜アニメを見るようになった原因の作品…ついに来ましたね。正確には、深夜アニメというものに抱いていた警戒心を「こんなものもあるんだ」と一発で完全に解いてくれた作品。
今でこそ地雷処理班、萌え処理班的な役割を意識してやっていますが、当時の俺はネトゲやら無料セキュリティやらOperaやら、ヲタ的機能は装備していたものの、こっちの方面には相当凄まじい警戒心を抱いていたものです…

Continue reading

バンブーブレード 第十四話「さとりんの決意ともぎゅもぎゅ」

何度も言いましたが、続行です。

地雷レッツゴー。

絶望先生もやっぱり消され、もはやここが最後の頼みの綱。しかしDVDまであと2週間…さてJVCはどう出るか。

今度こそOP変えてくると思ったんですが…とうとう変えないでいきますか。
今日になって急に断定したのは、2クール目に突入したからではありませんよ…「OPの2番の歌詞を必ず使うはず」という俺の読み自体は当たっていた、という。ただそれがOPではなかったというわけでw
もうあの歌詞を使ったならOPを変える必要がないということ。

いきなり総集編になったり、他にも映像が使い回しだったりと作画リソース全然無いんじゃないかとか心配する人がいるとも思いますが…お正月はさんで一週休んでますし、むしろこれくらい親切でもいいですよねw
仮に今週の話を飛ばして次回の内容をやるとすると、一週休んでいきなり温泉回…やっぱりこれくらいでいいんです。今日は1月7日。七草がゆはみなさん食べましたか?滑り出しはソフトに行く方が何かといいですよね…
何せ来週がアレですし…

ミヤミヤの過激な大活躍は吹かざるを得ませんね…ピンクとブラック両方使って東に迫るとは…w
しかも論理的に攻めるなんて…

原作より吉河先生の使い方が上手いですよね…アングルに使うだけじゃない。話の本筋にガンガン絡めてきてます。相変わらず改変半端無い。
原作ではまず道場に居合わせてすらいませんでしたからね…

さて、いよいよ次回、初の完全オリジナル回です。しかもお風呂確定。しかも柳沢テツヤ。サービスもここまで本気だと逆に許せてしまうw
実は(主に作画担当の五十嵐さん主導で)原作の設定の中に「室江高は割と設備が良く、部室にシャワールームが用意されている」という、土塚氏が永久に使わなそうな設定があるんですが…サブタイトルに銭湯があるからやっぱりお払い箱か?それともわざわざ学校で合宿やるからには使うのか?
初練習試合の相手校で登場して以来、原作では完全に空気だった町戸高のメンバーも次回再登場確定。やっぱりあれだけキャラが立ってる集団を使わないわけにはいきませんよね…スタッフわかってるなぁw


追加。

奇しくも予約投稿が起こした矛盾の証明になってしまった…まぁいい。
これ単体で見ても加工量がなかなか多く手間のかかるMAD、かつセンスの良い編集だということは確かですが。
バンブレ毎週見てる人は、この動画の空気読めてる度が驚異的なレベルだと感じるはず。
今回のAパートでのミヤミヤの大活躍。
本編を序盤で切った人にはわからないが地味に後々まで続いているミヤミヤのブラックネタ、及びレイミネタが主成分。
来週再登場が確定している町戸メンバーを一番手間のかかるサビに起用したこと。
「このタイミングでの宣伝効果」を考えるとこの動画は恐ろしい。

挙句作者はミヤミヤ派ではなく、こんなことまでやっちゃうくらいのサヤ派という事実w
キャラ愛補正無しでこのレベル…

おかわりにまつわらないエトセトラ

あんだけ長文書いてまだみなみけについて書くとか自重しろといわれそうですが、おかわりに関係ないネタが一つあるので。続けて普通の記事を書きますね。

Continue reading

みなみけ ~おかわり~ 1杯目「温泉、いただきます」

地雷を一切踏まずにいけるほど世の中というのは甘くはない。既に踏んでますが。反省せずにまた踏みます。
まぁ、全ては初めてみなみけの感想を書いた時点で覚悟したこと…

二つの会社に作らせる、という企画自体に問題があると思う。
今は当然ニコ動、それ以前からも同人、二次創作の力はもはや無視できないレベルだと思う。その作品が好きだからという情熱がもたらすファンのパワー。わかりやすい例を上げるなら、[涼宮ハルヒの憂鬱→ちゅるやさん]あたりが妥当じゃないでしょうか。
元の作品が分割されるとそのパワーまで分割され、ひどい場合は衝突すら起こしかねない…
確かに1クールずつにすればクオリティを上げること自体は可能。しかし、元のクオリティにこだわりすぎて、二次創作のムーブメントを軽視してしまったんではないか、と思うわけです。
初めてみなみけの感想を書いた時点でこれは感じていましたが、敢えて書かなかったのはやはり1期が童夢だったからです。バイアスのもたらす悲劇を繰り返してはいけない、と思った。もしかしたらおかわりも上手に作ってくれるかもしれない。だから1期の感想では最大限公平に見える表現を用いたつもりです。
それでも童夢が多分勝つ、とは書きました。

ここで第1期がどんなものかおさらいしてみましょう。
第1期の凄さはこれまで書いたとおり「絵だけでも十分に伝わる」ということ。なので一枚絵を張れば良いんですね。

Continue reading

俗・さよなら絶望先生 第一話「当組は問題の多い教室ですから、どうかそこはご承知ください」


というわけで予定通りに。

前半のやつは単行本一巻の「前回までのあらすじ」でしたか…カバーだけで8分持ちこたえるとはw
裏表紙側のカバーや読者投稿コーナーまでも使ってくるあたり、今回は原作にかなり忠実な作りで行きそうな感じですね。
第2期独特の安定感は…もはやない。同じ会社のはずなのに大分違う印象です。

OPの映像はやはり出なかったのでED…NANAか、と思ったら、むしろ少女漫画家の九条キヨさんの画風に似てるんだとか。んなのわかるかw
聞いたところでは今期の他の作品もOPED出し惜しみしてるところが多いらしいですね…

リーク

NODが対応してるっていうのガセだったようですよ


ランキング順に並べてこうなるという凄さ。まさにずっと俺のターン。
遊戯王…もちろんこの人の前作はスクイズのやつ。今回はオチの強さより全体重視。
盗んで…まさかの盗んでいきましたフルサイズ。初めて聴いたんだが…w
家族計画…元ネタは泣けると評判、往年の名作エロゲのOPらしい。比較版を見るとフェードの再現までかなりハイレベルな仕上がり。「おかわりの絵で作るとシンクロが更に猛烈なことになりそう…」と思わされる。
エロゲのOPはきしめんでお馴染みの通り静止画を動かすので作画崩壊が目立つものだが、これでキャベツなどとは言わせまいw

仕事始めですね。
2008第1クールも今日から本格スタートのようですが…俺は今期ちょっと先約で埋まりすぎですからね…参った。
俗・さよなら絶望先生、ARIA the ORIGINATION、みなみけ~おかわり~、あとバンブレ続行。なんという贅沢…。

リーク情報を書いてみよう。

Continue reading

お正月の風景 (追記)

今年の箱根駅伝は大波乱でしたね…
ところで、陸上競技マガジン発行の箱根駅伝完全ガイドにこんなものが載っていたそうなんですが…

箱根駅伝・山梨学院復路の選手(予定)
好きな女性タレント/休日の過ごし方/好きな曲/好きなDVD
6区:中満 ────/映画を観る、音楽を聴く/the Love Bug(m-flo)/座頭一 ※原文ママ
7区:飯塚 柴咲コウ/部屋でゴロゴロしてるか、スタバ/今聴いている曲はほとんど好き/いろいろ
8区:大谷 新垣結衣(女優) /寝る、カラオケ/そばにいて(ケツメイシ)/デズノート ※原文ママ
9区:宮城 豊口めぐみ/オンラインゲーム/rise(菅野よう子)/時をかける少女
10区:中川 相武紗季/買いもの/応援歌(湘南乃風)/その時は彼女によろしく

これは悪い意味で凄いw
菅野よう子とか時かけとか、中途半端に空気読んでるところが逆に痛いような…w
復路9区って往路「花の2区」のリバースルートだから、この宮城選手はチーム内ではエース相当のポジションのはず…
彼は陸上部のタマちゃんだろうか…w

菅野よう子…アニメ・ゲーム・CMなどの音楽を手がける作曲家。中でも「攻殻機動隊」シリーズのサントラは、一般人を驚かせるにはこれ以上ない逸品と評判。ニコニコができる前から既に弾幕ソングとしてお馴染みだった「創聖のアクエリオン」もこの人の作曲。)

ニュースでどっかの神社の火渡りの映像が出てました。
確か中学の理科の図説に「足の裏の水蒸気が瞬間的に蒸発して層を作るから火傷しない」みたいなことが書いてあったんですが、火渡りの項を読むとむしろ違うと書いてある…実際どうなんでしょうか。どっちにしてもやりたくはないわw
「浮いてたらヌルヌル滑るぞ」って、それなんてF-ZEROマシン

フジテレビの大晦日特番「1億分の1の男」の視聴率が3.2%だったことが判明 - 痛いニュース
つべに頼らずとも証言だけで明らかにつまらない番組とわかるところが凄い。これで大晦日ですよ…
TBSのレコ大都落ちとか、日テレの岡村ファイヤーなしとか、今年は他も色々とつまらないようでしたが…

逆方向からのアプローチ。1998年が10年前の件について - 痛いニュース

何が世間をつまらなくしているんでしょうね…


おせち料理は「3日間いかにゴロゴロして過ごすか」のために開発された保存食です。何が言いたいのかというと、御三家の対応がまだなんですが。
実際はこのウイルス既に「沈静化」してしまったと言えるんですよね…このウイルスの仕組みは、
『画像に偽装したHTMLをブラウザで開かせてサイトに飛ばしウイルスをダウンロードさせる』
ものなんですが、その飛ぶ先のサイトが消されたらしいんですよ…

お正月に連続で休む習慣は日本くらいなんですよね。ただヨーロッパとかの場合は、代わりに天気の良い頃に一ヶ月くらいの大きな休みを交代で取ってエンジョイしまくるらしいので、そっちの方が羨ましい…渋滞も起きないし。


「ごきげんよう」
「ごきげんよう」
さわやかな朝の挨拶が、澄みきった青空にこだまする。
マリア様のお庭に集う乙女たちが、今日も天使のような笑顔で、背の高い門をくぐり抜けていく。
汚れを知らない心身を包むのは、深い色の制服。
スカートのプリーツは乱さぬように、白いセーラーカラーは翻らせないように、ゆっくりと歩くのがここでのたしなみ
もちろん、遅刻ギリギリで走り去るなどといった、はしたない生徒など存在していようはずもない。


…という冒頭でおなじみ、と当時思ってたんですよね…当時って2ch始めた頃ですがw
なんかやたらと色んなスレに張られてたので、コピペの類だと思ったんですよ。俺のホーム板はガイドライン板でしたし。

マリア様がみてる、通称「マリみて」。ジャンルとしての「百合」を覚醒させた作品として語り継がれなければならない名前。でも語り継ぐどころかまだ終わってすらいないw

というか実は俺まだ見たことないんですが…とりあえず全部落としておくか…
原作はライトノベル、ただし女性向けのでもWikipediaに「男性読者8割」とか書いてあったな…。
アニメ版は04年のアニメ化にも関わらず、今活躍している声優がやたらと揃っていることも評価の一因だったりするそうで…確か今度第4期がOVAで出るんでしたっけ?
この動画は初回版DVD限定の「NG集」。特典3期分まとめて一本の動画に入れてしまうとは、デジタル技術って恐ろしい…

何でこの動画を載せたかって…この文を見ることで植え付けられる一種の先入観がなければ面白さ半減のはずなので…つまりこの文を載せるためだけに書いた。それだけ。

非文、非分

明けましておめでとうございます。

新年の最初くらい、書いて公開後悔しない記事を書きたいもの…年末にネタがいきなり発生したので、今回は本来記事を分割するところを敢えて全部まとめて一本にして、「お正月特大号」ってことにしましょう。

コンテンツ
・フォーマット
・時報
・再放送
・総決算

Continue reading

Home > 2008年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。