Home > 2007年01月

2007年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

写輪眼

また学校に出るようです。終業式という大義名分が打ってありますが、実際はセンターの合否予測判定の結果返却のため。
もういいって。結果は重々わかってるんだからorz

さて、そろそろスーパーでは納豆が盛大に余っている頃でしょうか。それとも見切り品の納豆で出来たフジ山が見える頃でしょうか。センター試験前に納豆の品切れを全国規模で発生させてくれた発掘!あるある大事典Ⅱ様、改めましてご冥福をお祈り申し上げます。
まさか試験前に納豆が食べられなくなるなどとは全く予想していませんでしたよ。品薄が解消されても、ありえないほどの高値が付けられて、久々に納豆に出会おうと乱れ食いはできない日々・・・
納豆愛好家を高らかに宣言している俺には、キットカットよりハイレルモンより、納豆で粘ると決めていたのに・・・

センター試験の借りを返す勢いで納豆を食いまくって、最後まで粘りましょう。全員第一志望に受かってください。俺の行きたいあの大学を第二にしてる人は絶対にここには入学手続しないで第一に受かって大量の補欠合格を出してください。来たい人だけ来ればいい。行きたい俺たち(第一志望組)だけ行ければいい。

usouso_daijiten

読売ノリノリすぎわろた

PDF

悪あがきするのも良いかと思って、過去問落として解いてたんです。便利な時代になりました。PDFですぐにダウンロードできる。

ところが、このPDFというところがちょっと曲者・・・

原因は全くわかっていないのですが、公式PDFビューワであるAdobe Readerのインストール中、ごくまれに「Data1.cabが壊れています」と出てインストールが続行できなくなるエラーが発生する人がいるらしいんです。
アタっちゃったんですよ、これに・・・
どうやら数日前にAdobe Readerは最新のバージョン8が後悔されたようなのですが、インストール中のバグは改善されていないようで(というか、今までのバージョンでも引っかかったはずだからどうやってインストールしたのかわからないけど)、色々調べてやり直ししてみていたんですが、完全にお手上げ。

で、記憶の深淵をたどる旅に出て、ふと見つけたのが、昔のAdobe Acrobat Reader激重時代に現れた、独自エンジンのPDFビューワの存在。「独自エンジン」がポイント。(そうでないとAdobe Readerがインストールできなければ結局使えないから)
その名をは、Foxit Reader
あまり期待しないでインストールしてみると、インターフェースは英語だが全く問題なく表示できる。
何より、軽い。スクロールしてもCPUに負荷がかかっていないのが体感できる。
ズーム機能はちゃんとAdobe Reader並だし、印刷機能も充実。複数ページをまとめて1枚に印刷できる機能もバッチリ装備。これで紙を節約できる。

なお、日本語の表示には fpdfcjk.binaddonsのEastern Asian Language Support) が必要なので必ず導入してください。日本語化はUI Language Packageで。両方ともダウンロードしてFoxit Reader.exeが入っているインストール先フォルダにコピーして、Foxit Readerを起動し、LanguageからJapaneseを選択すれば完了。
但し、このままではさっき言った複数ページを1枚に印刷する機能のところで肝心な方向指定のダイアログが英語のままです。lang_ja_jp.xmlをメモ帳などで開いて、と出ているところの下の行に
<string id="2139" text="左から右へ" /> 
<string id="2140" text="右から左へ" />
<string id="2141" text="上から下(左→右)" />
<string id="2142" text="上から下(右→左)" />

を貼り付けて追加してください。他にも未訳部分まだまだあるそうですが今見つけたのはこれだけ。

カウンター

Waqさんとこのカウンターは表示がマイナスになったのか・・・。

国立組は明日も戦いが続きますが、常に卑怯と言われ続ける私立文系(でも高校の履修は国立文系だったよ?)の俺はセンター試験、今日1日で終了です。たぶん、淡い期待と共に。

たぶんってなんだよって言う人がいると思いますが、結果見てテンション下がりまくって更新不能に陥る危険性を考慮して、自己採点する前にわざとコレを書いている次第です。コレを4文字でまとめると「現実逃避」という。

とりあえず感想だけ。
英語の形式がだいぶ変わったそうです。「そう」っていうかつまり、センター対策全くしてなかったから伝聞なんだなこれが。
リスニングの最後のマーク3個分のは確実に死にました。長い文覚えられねぇ。

国語は簡単でした。現代文は。古典・漢文は・・・知らない。でも普段よりはマシ。

公民(現代社会)だけは去年の問題を昨日解いてみましたが・・・今日のは昨日より感触悪い。残念。

世界史は聞かないでくれ。頼むから。

では、自己採点が終ったので報告。

Continue reading

前払い

    あ
    と
ドイツ第三帝国
    日。

センター試験の成績で受験する大学の受験票が今日届いた。
これで俺が受ける5つの大学のうち、3つの大学の受験票が届いたことになる。
で、残り2つのうち、1つは事務処理の都合上なのか、早く出した場合でも受験票発送の日付が決められているので(要項に書いてある)、まだ来るわけがない。

でだ。
まだ受験票が来てない残りのもう一つの大学の要項には

内容を確認次第数日で発送します。

と書いてあるのに
9日に願書出したのにまだ来ねえ…

しかもそこがよりによって第一志望…

まさか…顔写真ではね(ry

十四箇条の原則

え、あと4日?w

どうやら昨夜3時頃、静岡県を震源地に地震があったらしい。なのになぜか千葉で震度3。
ただでさえ3時半まではまず眠れないのに地震のせいで完全に眠れなくなったから、起きたのが12時。
もう試験がどうじゃなくて起きられるかどうかの問題になってきてる。リアルに。
眠れない起きられないの無限ループ究極コンボは一般人なら簡単に破れますが、受験生には破る方法が本当に一切存在しません。さようなら。

以下の症状を破る方法もないような気がします
・どうせ集中できないので疲れない
・答えの単語の内容はわかるのに単語が出てこない
・気が付いたら風呂に入ったまま90分過ぎてる(眠ってはいない)
・風呂で体を洗ったことを確実に忘れる(あかすりの湿り気で判断)
・丸一日座ってたと思うのに問題集が7問しか解けてない
・漢字が書けない
・字を読む速度が超人クラス→凡人クラス
・肺に空気が溜まったまま出てこない
・お腹は空いてないのにご飯は2杯食べないと足りない
・おかずも減らしてみるが何度やっても量を間違えている
・音楽を聞いていて、一曲が終わる前になぜ今聞いているのか疑問になる
・一発だけ物に当たってみるが一発で飽きる
・これだけひどいことになっても驚かない

結論
この時期は学校を休みにしない方がたぶん良い結果が出せる(履修不足組大勝利?)

C

悶々としてる内にセンターまであと一週間。うん、どうにもならねぇ。

プリンタで印刷できないなど、妙にPCの調子が悪いので、少し調べてみるとCドライブが満タン。
しかし、前の本体の都合でCドライブが2Gしかないとはいえ、何かした覚えもなければ、Picasaのデータベースだってシンボリックリンクを使ってEドライブに避難させたまま動かすというハイテクも導入しているので、なめてもらっちゃ困る。

で、原因を調べると、SunのJavaがアップデートのデータをCドライブに保存していることが判明。その量、3回のアップデートなのに計210MB。
むかついたのでJava丸ごと削除。入れ直してうまくいくだろうか・・・

写真

帰省してリズムが崩れて三日間ほとんど勉強してねぇ・・・orz

その一昨日の帰省中、初詣?に行った母実家付近の小さな神社の官司さんが、銀杏をキーワードに色々なネタを披露してくれた。官司さんが酔っていたせいか少々ネタにつながりがなさそうだったので、ここには書かないで俺の備忘録ということで。

今日は願書3通(志望順の高いとこから順番に)を書き上げた。写真を貼る必要があったのでついでにセンター受験票にもぺたり。
受験料払い込みしてないからまだ出せないんだけどね・・・

写真といえば、第一志望のところで「学生証の写真は1次入学手続の際に送ってください」と要項に書いてあったから、すっかり安心して写真屋で制服を着て撮影してもらったのに、今日第二志望の要項を読んでいたら「学生証の写真には出願時の写真を利用します」って・・・

学生証を高校の写真にしないためにも、受かるぞー・・・

search?q=new+year+2007

new_year_2007

Googleのトップページの絵↑をクリック
したらリネージュのページがトップに出てきてびびった

というか矢蔭さんがクラン解散してたとかいうから慌ててINしちゃったし。
SDは何気にまだ残ってましたよ・・・

昨日のイタリア式計画は無事成功?
この一年、いや実を言うと高校受験の時から3年半ほど使い続けている筆箱を中身を抜いて上に投げ(実は窓から投げた方がいい)、叫ぶ代わりにつぶやき(度胸の限界)、年内の胃の処理能力は年越し蕎麦に譲ったので、年が明けてから豆料理として期限のヤバイ冷や奴。
有言失敗ないつもの俺にしてはかなり上出来。

受ける大学を公表してないのはその有言失敗癖が怖いせいなんですがね・・・
失敗して当然な超ハイレベル大学というわけでもないから、余計書けねぇ・・・

今日は単語のみ好調。世界史は中国史の五胡十六国まで進んだ。
この「胡」とは遊牧民族のこと。五胡全部書こうと思ったけど、ATOKが学習して後々めんどくさいことになりそうなのでやめた。
進みが悪かった代わりに、あえて避けていた教科書に久々に目を通してみると、問題を解いてみたゾーンでは重要単語が手に取るようにわかる。最初からこうしたほうが良かったんだろうか・・・

今年は行かないはずだったのに、どうやら明日帰省することになったようなので、車内でできることを現在も考え中。

Home > 2007年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。